レビュー

【PSP】プリンセス アーサー

●公式サイト

本作は、1年を通じて乙女ゲーム発売ラッシュを起こすオトメイトさん開発タイトルです!
アーサー王の物語を題材にしており、中世のブリテン王国にて聖剣を抜き王に抜擢されてしまった普通の少女と、彼女を支える円卓の騎士たちの恋模様を描いた作品です!
イラストは「アンジェリーク 魔恋の六騎士」でも美しいファンタジー世界を描かれた、東夕陽さんです。

で、全員攻略後の感想ですが……すっごいハマりました!!
基本的に好きなキャラクターだけ攻略するタイプなのですが、これは気がついたらあれよあれよと全員エンディングを迎えてしまいましたw
この間の「下天の華」に続き、猛プッシュしたいタイトルですヽ(>∀<*)ノ

●PSP「下天の華」レビュー記事はこちら!

物語はキャラクターによってばらつきがありますが、プロローグ+8章ぐらい。
共通ルートは4章まででやや長い印象ですが、攻略サイトさんのお世話になるとだいぶショートカットしてクリアすることができます☆
攻略キャラクターは6人。(うち1人は攻略制限あり)
キャラクターごとにGOOD ENDとBAD ENDがありました!

戦争や争いが起こる物語なので、サブキャラクターだけでなくメインのキャラクターも亡くなることがありますので要注意!
ただ、GOOD ENDでは全員げんきに幸せなエンディングを迎えることができたので、安心してください(´-`*)

で、私が好評価だったポイントは、恋をしていく過程が6人それぞれ異なっていて、しかも細かく描写がされていたところです☆
物語全体で起こる出来事は、どのキャラクターでもわりと似たり寄ったりなのですが、おなじシチュエーションだったとしても、キャラクターごとに主人公との距離感が異なるので別のものとしてしっかり楽しめました\(*^▽^*)/

エンディング後に、短い後日談があったのも◎
本編はどうしても王と騎士という立場でのお話になるので甘さが足りない部分がありますが、後日談があることで大幅に補完された感じがあ
ります。
サブキャラクターの中には気になる人も何人かいたので、久しぶりにファンディスクを待望したいですね☆

また、声優さんの演技がすばらしいのなんのって……!!
愛の言葉をささやくのは当然最高なのですが、怒り、悲しみ、悩み、息づかい……など、すべての感情が時間とともに変化していく感じが伝わってきて、「あぁ、段々と距離が近づいているんだな」と感じることができました(*´∀`*)
キャラクターごとに主人公がちょっと甘えたり、お姉さんになったりしているのも良かったかなとおもいます。

クリア後のおまけ要素も、スチルやムービー回想などに加え、描きおろしIF設定イラストやボツイラスト、ショートストーリーなどまで楽しめる力の入れよう!
これらは攻略対象キャラクターの分だけでなく、サブキャラクターや敵、主人公の分まであるので見応えがあります☆
元々立ち絵もスチル絵も大変キレイなので、ギャラリーをぼーっと眺めているだけでも幸せな気分になれるかなーとおもいますw

音楽は主人公が王として誓いを立てたり、戦場で勇ましく戦うときなどにかかるかっこいい曲がよかったです!
全体的に落ち着いた曲が多かったので、キャラクターの声をうまくひきたてているかなぁと。
システム面においては、自分がいるルートを確認できる項目が設けられていたので、迷子になりにくくて良いですね!
これはぜひ他の乙女ゲームにも採用していただきたいです(´-`*)

というわけで、ストーリー、キャラクター、絵、音楽……どれをとってもすばらしい本作!
絵やファンタジックな世界観に抵抗がない方には、ぜひぜひ!プレイしていただきたい1本ですヽ(>∀<*)ノ
また、好みの声優さんが出演されている方は、とりあえずやりましょう!!w

Princess Arthur (プリンセス・アーサー) (通常版) Princess Arthur (プリンセス・アーサー) (通常版)
Sony PSP

アイディアファクトリー
売り上げランキング : 175

Amazonで詳しく見る

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net