レビュー

【Vita】メルルのアトリエPlus アーランドの錬金術士3

●公式サイト

本作はガストさん開発の、錬金術師の女の子が主役のアトリエシリーズの最新作です!
アトリエシリーズとしては、ロロナ・トトリに続くアーランドの錬金術師の3作目になりますね。
同名のPS3版の移植タイトルなのですが、主な追加要素は――新コスチューム、新イベント、新武器、ボスのパワーアップ、トトリのアトリエPlusとの連動、その他バトルやシステムのバランス調整などです。
あ、PS3で配信されていたDLCは全部収録されていますよー!


オリジナル版も遊びましたが、やっぱりおもしろい!
本作は、アトリエシリーズの中でも随一のとにかくやることがいっぱいのタイトルで、最初から最後までわりと忙しい作品でした。
そのため、中毒性が高いく、コツコツ遊ぶタイプのゲームがお好きな方はハマるかなとおもいます。

肝心のゲームは何がおもしろかったのかというと、とにかく「開拓」が楽しめました。
主人公の目的は、期限内に国の人口を増やして発展させること。
そのために、探索→敵とバトル→アイテム採取をしそれを調合して、民から出されたお願い(課題)をクリアしていきます。
クリアすると開拓ポイントがもらえて施設を建造mめでたく人口増加となるわけです。

土地を発展させていくと国の見た目が変化するだけではなく、採取で手に入るアイテムが変わったり新しいお店がオープンしたりするので、自分の努力が目に見えて形になるのでシミュレーション的要素も強いかなぁと。
アトリエは初代から遊んでいて、個人的にはザールブルグ時代の調合メインのゲームが好きなのですが、こーゆー育成要素はリリーを彷彿とさせる感じがして夢中になりました!

採取した素材を「調合」して作成アイテムは、課題で使用するほかバトルでも使いますので、いつ・どれぐらい作るかを考えながらやるのがおもしろい!
序盤こそさじ加減がわからなくて戸惑うかもしれませんが、慣れてくると効率を考えながら作れるようにw
アイテムの特性を設定することで効果にも変化が生まれるので、あーだこーだ試行錯誤している様はまさに錬金術師です。

その他の点では、ロードもほとんどありませんし、フリーズやエラーもないので実に快適に遊べます☆
音楽はシリーズを通じてすばらしいのですが、今回もストーリーに合った温かみのあるもので聴きやすくて心地良かったですね。

☆がちょっと欠けてしまったのは、ゲームが悪いからではなく、移植作品としてはパワーアップ不足かなとおもったのでw
あ、文字が小さいのも少し気になったかな!

というわけで、アーランドシリーズとしては3作目になりますが、集大成らしく調合やバトルのシステムの完成度は一番高いタイトル!
過去のキャラクターたちも登場するので、できればロロナ・トトリもプレイしてから遊びたいところですが、本作単体としても十分楽しめるかなと☆
アトリエシリーズ未プレイの方は、とりあえず本作からスタートするとシリーズの印象が良くなるとおもいます。

メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士3~ メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士3~
PlayStation Vita

ガスト
売り上げランキング : 747

Amazonで詳しく見る

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net