【3DS】初音ミク Project mirai 2

Posted in ゲームレビュー by - 11月 29, 2013
【3DS】初音ミク Project mirai 2

●公式サイト

本作は、ボーカロイドの初音ミクと仲間たちが登場する、リズムアクションゲームのシリーズ2作目です!
ミクさんのゲームは、PSで発売されているDIVAシリーズと、3DSのmiraiシリーズがあります☆
miraiでは、ねんどろいどのデザインが採用されており、頭身が低くてかわいらしいキャラクターが登場します。
アクションもDIVAシリーズよりはやさしく、リズムアクション初心者の方にもプレイしやすい作品になっています(´-`*)
さらに今作では、前作に収録された全曲とコスチュームに加え、新しいものもたくさん収録されており、ボリュームは倍以上かと!

ちなみに、体験版もプレイして感想を書いておりましたので、よろしかったらご参考までに!

●体験版感想




で、全曲オープンまで遊んでみた感想ですが……リズムアクションゲームとしての進化を感じました!
本作ではまず、譜面の表示のされ方が変わりました!
画面のいろんな部分に道のように順番に出現し、それをなぞるように進んでいきます。
表示のされ方は曲によって異なり、また曲の中でも右から左、円を描くように、ななめに……と多彩な動きがあるので、難易度アップだけでなく見た目も華やかに(*´∀`*)
(シアトリズムをプレイされた方は、イベントミュージックステージをイメージされてください!)

また、操作は新しく「タッチモード」と「ボタンモード」の2種類に変更されました。
「タッチモード」の方が操作はやさしく、最大3種類の色とタッチしたり、長押し、ぐるぐる円を描くといった動作があります。
「ボタンモード」はボタンタッチと長押し、スライドパッドぐるぐるに加え、十字キーを加えた同時押しがあります。
この同時押しが結構むずかしくって、いきなり登場したりカーブの部分で登場すると、結構焦りますww
――という感じで、譜面と操作が新しくなり、しっかりとしたリズムアクションゲームになっているかなとおもいますc(*゚ー^)ノ
(余談ですが、体験版のときに感じていたタッチ音の音量や音色を調整できるようになり、ミクさんたちの歌が快適に聴けるようになってうれしかったです☆)


気になった点としては、譜面が道のように表示されるので、早い曲だと画面を次々に譜面が流れていくため、少し目が疲れるかなとw
背景のカメラワークと譜面の動きによっては、ボタンが見づらいときもありました。

あと、衣装を買いに行く際、メインのキャラクターの服しか買えないのはちょっと手間でした( ̄□ ̄;)
(ミクさんのときはミクさんの服が、リンちゃんのときはリンちゃんの服が――という感じです。)
私はあまりメインのキャラクターを変えていなかったので、一度にみんなの分が買えたらよかったかなぁとおもいましたw


そうそう、おまけ要素である「ぷよぷよ39!」にはちょっとびっくりしましたw
これは、ミクさんたちとぷよぷよが遊べるというミニゲームで、ひとりで勝ち抜き戦をしたり、ローカル通信でのふたりプレイにも対応しています☆
ぷよぷよの表示がやや小さめなので見づらいところはありますが、連鎖をするとカットイン演出が入ったりするなど、おまけなのにしっかりと作られていてついつい夢中になってしまうかとヽ(>∀<*)ノ


というわけで、リズムアクションゲームとして大幅な進化を遂げた本作!
前作が物足りなかった方も、Uターンして戻ってきてほしい内容になっているかなとおもいますc(*゚ー^)ノ
ボーカロイド好きの方には、リズムゲームもキャラクターとのコミュニケーションもどちらもしっかり楽しめるのでオススメです☆

初音ミク Project mirai 2 (通常版)初音ミク Project mirai 2 (通常版)
Nintendo 3DS

セガ
売り上げランキング : 25

Amazonで詳しく見る by AZlink

The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net