【Vita】世界一長い5分間

Posted in ゲームレビュー by - 11月 27, 2016
【Vita】世界一長い5分間


●公式サイト

本作は、ラスボスからはじまり失った冒険の記憶を思い出つつ戦うという異色のRPGです。
ゲームをスタートすると、いきなりラスボスである魔王戦からはじまりますが、勇者である主人公はなんと冒険の思い出を突然すべてなくしてしまいます。
必殺技や故郷の名前、なぜ魔王と戦っているのかすらも忘れてしまった彼。
大ピンチの状態のなか、魔王を相手にしつつ仲間と思い出を振り返るアドベンチャーパートと、実際に冒険シーンをハイライトで追体験するRPGをパートを繰り返して力を取り戻していくという作品です。



さくっとレビュー!

魔王と対峙するアドベンチャーパートと、レトロなドット絵で描かれた世界を冒険するRPGパートを交互にプレイするRPG。
謎が謎を呼ぶミステリアスなストーリーは先が気になる演出になっており、とても引き込まれました。
一方、RPGパートはレベルを上げても意味がないので、ダンジョン攻略やバトルが面倒になってしまったのがもったいない点でした。
個人的にはキャラクター口調が軽妙でおもしろく、サブイベントも楽しめました。



くわしくレビュー!

先が気になるストーリー!独特の台詞回しもおもしろい!

ストーリーは、謎が謎を呼ぶミステリー調
なぜ思い出を忘れてしまったのか、どうして魔王と戦っているのかなど、記憶喪失の主人公を中心に、徐々に新しい事実が明らかになっていくため、先がとても気になる作りとなっていました。
情報を明らかしていくタイミングや内容が秀逸で、ゲームのテンポも良く、さくさくと進められました。

王道ファンタジックな世界なのに登場人物の口調が現代的で、語り口も軽妙というのも個性的でよかったですね。
街の人々とのちょっとしたイベントもおもしろく、本編を進めるうえでは必要がない会話をたくさん見てしまいました。


RPGパートは懐かしさはありつつも作業感が強い……

RPGパートはお手軽感がありつつ、昔懐かしい冒険ものをプレイしている気分が味わえました。
冒険はダイジェストでプレイできるため、シーンごとにぶつ切りされていますが、しっかりとひとつのストーリーになっているので端折っている印象はありません。
アイテムや装備品は次のシーンに持ち越せないので、好きなものを適当に買ったり使ったりしながら、目の前のダンジョン攻略に注力するという感じえす。
ただ、中盤以降になるとバトルの意味が次第に薄くなり、作業感が強くなっていきます。
さらに、だんだんレベルを上げてもあんまり意味がないことに気がついてしまい、ダンジョンも敵に遭遇しない魔法を使ってただの移動になってしまいました。
このような仕組みゆえ、ゲーム自体の難易度は低く、ラスボス戦でも苦戦はしないとおもいます。
せめてバトルに戦略性があれば、ダンジョン攻略やレベル上げも楽しめたのかなと。

RPGパートには、シーンごとにアイテムを渡したり、敵を倒したりといったクエストが設定されています。
クエストを達成しなくても物語は進められますが、達成すると「思い出補正経験値」を得られます。
思い出補正という概念はおもしろいのですが、これによるキャラクターがレベルアップが大きなウエイトを占めているんで、よりRPGをパートのバトルの存在が希薄にしていたのは残念でした。


ルート分岐を回収するやりこみ要素、ミニゲームは意外とむずかしいw

思い出を選択することでルートが分岐し、魔王戦に挑むメンバーなどが変わるため、これらを回収するのが主なやりこみ要素となります。
ルート分岐はあまり複雑ではありませんが、バッドエンドなどもあるので集めるのは楽しめました。
また、「おもいでアルバム」で改めて思い出を追体験すると、未達成のクエストもクリア可能です。

あと、思い出の息抜きとして楽しめるミニゲームも3種類あります。
キャラクターを左右に移動させて敵を倒すシューティング「超れんさ!スターダストアロー」、ジャンプで足場を乗り継ぎ長く走り続ける「ホーンテッド・ラン」、RPGでは定番の「スロットマシーン」。
シューティングとジャンプアクションゲームが結構むずかしくて、私は旦那さまにクリアしてもらいましたw


まとめ!

異色のシステムを兼ね備えた、懐かしいドット絵グラフィックのRPGである本作。
シナリオのアイディアはとてもおもしろかったのですが、ゲームシステムに反映しきれていない感じがありました。
ただ、全体としてのまとまりはよくゲームのテンポもよかったので、ミステリーが好きだったりさくっとプレイしたい方にはおすすめです!

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net