レビュー

【PS4】ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり

[star rating=”4.5″]
●公式サイト

本作は、『ドラゴンクエスト』の世界観で無双アクションが楽しめる、シリーズ2作目です!
今回の舞台は、双子の王の伝説が語り継がれている、人間と魔族が共存して治める7つの王国が存在する世界。
長きに渡り平和だった国々でしたが、突如戦争が勃発していまいます。
いとこである主人公のラゼル・テレシアと仲間たちは、戦争の火種を解決していくうちに、世界に訪れる大きな争いの渦に巻き込まれていくという物語です。

続編ではありますが、新たな世界と主人公が描かれているのでストーリーのつながりはないため、本作からプレイしても十分に楽しめます。
フィールドマップでバトルができたり、新たな歴代シリーズ作品のキャラクターが登場したり、転職ができたり、モンスターに変身できたり、4人オンラインマルチプレイが可能になるなど新要素も盛りだくさんです。
ちなみに、前作のレビューはこちら。

●PS4『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』レビュー記事

さくっとレビュー!

アクションRPG要素が強くなり、より爽快で豪快なバトルが可能になった本作。
主人公が転職可能になったり、モンスターに変身できるようになったりと、全体的にしっかりパワーアップしているのでがっつり遊べるボリュームです。
一方、キャラクターの力にやや差があるのでパーティが固定されがちな点と、ストーリーの盛り上がりには欠けるのはちょっと気になりました。
ボイスは……慣れれば大丈夫!w

くわしくレビュー!

ストーリーは物足りなさがあるものの、アクションRPG要素が強くなり爽快感アップ!

メインストーリーの盛り上がりは、前作に比べるとややおとなしくなったとおもいます。
世界を冒険するというよりはエリアを往復することが多く、あっちこっちに行って騒乱を解決しているうちに悪いやつ出てきた──というように展開していたからかなと。
クリア時間は30〜40時間ですが、やりこみコンテンツが多数用意されているので膨大な時間プレイできますよ。

通常の無双にあるバトルステージだけでなく、敵が徘徊しているフィールドマップを移動しながら戦う要素が追加され、アクションRPG感がアップ!
さらに、前作では難易度が高かったタワーディフェンス要素が減ったので、純粋なアクションゲームとして遊びやすくなりました。
ボス戦も攻撃アクションが複雑になったので力押しでゴリゴリやっているだけでは苦戦することもしばしば。
基本的にさくさくと進んでいけますがバランスはしっかり調整されており、敵がちょっと強いなと感じたら辺りのモンスターを倒したり、時空の迷宮に挑戦したりしてレベルアップをする必要があります。
ただ、それも決して強制ではなく、「ちょっぴり楽したいからレベル上げようかな!」程度の軽いノリでできるので、まったくストレスはありませんでした。

主人公の転職やモンスター討伐など、膨大なやりこみ要素!

バトルは前作からパワーアップした部分が多く、遊びの幅が広がった印象です。
特に主人公が転職可能になったことで、いろいろなアクションを試しながら自分が好きなものを探す楽しさもありました。
さらに、モンスターの力を借りられる「モンスターコイン」は、自分がモンスターに変身して大暴れするコインが追加になったので、どこで強力なモンスターに変身するのかといった戦略要素もあり。
やりこみ要素も充実しており、職業の経験値や武器の習熟度、強敵モンスターややんちゃモンスター、さらにクエストや収集要素などもあるので、かなりのボリュームがあります。

あ、カメラはやや近くて、大型の敵がたくさん登場すると自分を見失っちゃったりもしますが、アップデートすれば調整ができるのでお忘れなく!
私はPS4版をプレイしましたが、ロードも短く、グラフィックがキレイで遊びやすかったです。

キャラの能力バランスはやや悪いので、主人公で要調整!

プレイアブルキャラクターは、前作から登場しているシリーズキャラクターを含めて15人
オンライン要素である時空の迷宮では、さらに前作の主人公など8人を使用できます。
キャラクターは多いのですが、終盤になるに連れてだんだんとでかくて硬いモンスターが増えてくるため、自然としっかりダメージを与えられるキャラを中心としたパーティになりがち。
主人公たちは転職ができるので他のメンバーの調整役になれますが、個人的にはちょっとオリジナルキャラクターが強すぎた感じがあったかなとおもいます。
(ちなみに私はほぼ、爪バトルマスター主人公、テリー、山田、ミネアさんのパーティでした!)

ボイスについては、テレシアは凛とした委員長キャラを好演されていたとおもいます。
一方、ラゼルは……もう少しがんばりましょうかなw
シリアスな場面では肩透かしにあったりもしますが、慣れれば大丈夫です。

まとめ!

アクションRPG寄りになり、バトルの楽しさややりこみ要素が強化された本作。
いろいろな武器で、モンスターで、キャラクターで爽快な無双アクションが楽しめるので、前作をプレイした人はもちろん、アクションゲーム好きにもおすすめのタイトルです。

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net