【3DS】どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー

Posted in ゲームレビュー by - 8月 04, 2015
【3DS】どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー


●公式サイト

本作は、『どうぶつの森』に登場するキャラクターたちのお部屋を作るホームデザインゲームです!
オリジナル版のようにスローライフを送るゲームではなく、主人公は「たぬきちハウジング」の新人ホームデザイナーとして、ニュータウンの住民たちのお部屋やお庭をコーディネートしたり、公共施設を作ったりするという内容です。
同じ依頼でも、プレイヤーのセンスによってまったく異なる部屋ができあがり、写真を撮ったりも可能です。


さくっとレビュー!

『ガールズモード3』の「わがままショールーム」モードがより細かくできるようになった感じ。
キャラクターと交流するゲームではなく、ひたすら部屋を作りまくるゲームですw
家具などインテリアの種類は依頼を受けるたびにどんどん増えていくので、想像力豊かな人や細かな生活感にこだわりを持てる人、自分でちまちま作るのが好きな人に向いている作品!



くわしくレビュー!

土地からお部屋、公共施設までトータルコーディネート!

基本的な進め方は……住民たちの依頼を受け、土地を紹介して、家の外観や庭を作り、インテリアをコーディネート。
土地は、川や海沿い、春夏秋冬の季節を変更可。
インテリアは、壁や床、家具、小物などすべてを設定できるので、同じ依頼を受けても全然ちがうお部屋になります!

住民たち以外にも、役場のしずえさんから公共施設の設計の依頼もあり。
作れる施設は、病院や飲食店、学校、オフィス、音楽ホール、ホテル、自由に作れるお店など10軒。
こちらも改築可能なので、私は寺子屋風の学校からFateの時計塔風のトラディショナルな雰囲気に改装しましたw

さらに、ゲームを進めていくと通信講座を受講できるようになり、特定の講座を受講すると、間取りを選べるようになったり、窓や天井のアイテムの変更・追加もできるようになります。
ただ、間取りは指定されたものから選ぶので、ちょっと出っ張った部屋とか三角形の部屋といった奇抜はものは作れません。。


豊富な家具を使って、ひたすらお部屋を作る!

家具の種類はとにかく多く、新しい依頼を受けるたびに追加されていくので、作っていくうちに新しいアイディアが湧いてきます!
オーソドックスな木がベースのモノから、フルーツやゴシック調、宇宙船みたいなものまで、デザイン自体のバリエーションも豊富で、眺めているだけでも楽しい気分に。
さらに、色や素材変更や自分オリジナルデザインのものも作れたりします。
色々できるゆえ、最初は面倒かなとおもっていたのですが、次第にテーブルや棚の上に小物を並べてみたり、しきりを使って1つの部屋を分けてみたり、ラグを敷いて雰囲気を変えてみたり──と、徐々にこだわりだしましたw

問題は、良くも悪くもひたすらお部屋を作るだけのゲームなので、オリジナル版のように住民と深い交流をしたり、あちこち歩きまわって探索したり──といったことは一切できません。
ひたすら家具配置しまくる作品なので、コツコツとクリエイティブな作業ができる人でないと途中で飽きてしまうかも。。


家具のレイアウトはやりやすい良い操作性!

操作性は良く、家具の移動や回転、コピーがさくさくと行えるので、レイアウト作業にわずらわしさは感じませんでした。
特に公共施設は設置するインテリアの数も多いので、手軽にコピーできるのはいいですね。
ただ、壁に配置されるアイテムの一部は少し高い所にレイアウトされるので、時々カメラを回して見ないと様子が確認できないことが多々あり。
個人的には、テレビをシェルフなどの台の上に設置したかったなぁと……ソファの前に設置すると見づらい気がしちゃうんですよねw
あ、amiiboカードはなくても十分遊べます!


まとめ!

ホームデザイナーとして、インテリアを配置してお部屋を作りまくる本作。
クリエイトに特化している分、住民との交流や他のことはできないので、純粋にお部屋作りを楽しめるユーザーにオススメのタイトルです。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net