【3DS】探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK

Posted in ゲームレビュー by - 9月 07, 2017
【3DS】探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK


●公式サイト

本作は、ハードボイルドな探偵が主人公のアドベンチャーゲーム『探偵 神宮寺三郎』シリーズの最新作です。
新作のメインシナリオ、アプリ版からの再収録、コミカルなキャラクターが活躍するシナリオと、異なる事件を取り扱った話が複数収録。
コマンド選択式アドベンチャーで、新宿の街を舞台に、渋い雰囲気の探偵がジャズの音楽をバックに事件を捜査していきます。



さくっとレビュー!

オーソドックスなコマンド選択式アドベンチャーである本作。
収録シナリオは全部で6編で、メインシナリオは寄り道なしで4時間、アプリシナリオもそれぞれ2時間程度とボリュームはたっぷりありました。
物語も探偵ものとしては無難な仕上がりではあるものの、事件がテンポよく展開していくのでどのシナリオも楽しくプレイできました。
立ち絵の描き方がバラバラだったり、探索パートが分かりづらかったりと気になる部分もちらほら。
ただ、全体的には安定感のある作りなので、シリーズファンの方でも遊びやすい作品だとおもいます。



くわしくレビュー!

無難ながらも安定したおもしろさのシナリオ!ボリュームもしっかり!

収録作品は、メインシナリオ、アプリシナリオが4編、コミカルシナリオが1編の6編です。
メインシナリオは全6章構成で、ほぼ寄り道せずに4時間ぐらいでクリア。
携帯機に以降してからのシリーズ作品では、一番たっぷり楽しめたとおもいます。
アプリシナリオも2時間程度とボリュームがあります。

さて、オーソドックスなコマンド選択式アドベンチャーである本作。
PS版を至高と定義しているプレイヤーなので、PS2から携帯機版では消化不良が続き、特に前作は物語のボリューム不足に不完全燃焼感が否めませんでした。
しかし、本作のメインシナリオは事件の規模もそこそこ大きく、二転三転しながら徐々に事件の真相に近づいていく探偵ものらしいシナリオにまとまっていました
やはり全盛期と比べると物足りなさはあるものの、テンポよく事件が展開するため、シリーズファンの方でも楽しめるとおもいます。
アプリシナリオは短いながらもコンセプトがしっかりした作品になっており、ワンアイディアを丁寧に描いた2時間ドラマ的な感じでした。


アドベンチャーパートは迷子にならない親切設計!探索パートは不便!

あちこち移動したり、会話をしたり、調べたりしながら事件を追っていきますが、コマンド選択に失敗はないので緊張感はありません。
ただ、次に何をすれば分からなくなっても、煙草を吸うとヒントがもらえるため、路頭に迷わずにプレイできるとおもいます。

ただ、途中でエリアを探索するパートがあるのですが、そこでは背景絵のうちどこを調べられてどこが調べられないのかが明確に分かれておらず、とにかく端から片っ端に怪しいものをタップしなければいけないわずらわしさがありました。
また、一見すると何もなさそうな場所に次へ進めるためのキーアイテムが落ちていたり、何の前触れもなく一度調べた所が更新されていたりと、少し不親切さが目立ちましたね。



渋くてかっこいい音楽!誰だか分からなくなるキャラクターの立ち絵!

音楽はとにかく渋くてかっこよく、大人っぽいハードボイルドな雰囲気を醸し出していました。
おしゃれなジャズと少し色あせた新宿のバーという組み合わせは、なんとなくぐっとくるものがありますw

気になったのはグラフィックで、特にキャラクターの立ち絵が作品ごとに一定ではないのは気になりました。
神宮寺や熊さんはある程度の範囲内でしかぶれていませんでしたが、大事な紅一点の洋子さんのビジュアルがとにかくちがうw
あるときは憂いを帯びた儚い女性、あるときはしっかりもののキャリアウーマンと、もはや同一人物と認識できないレベルの幅があり、中身の性格までころころ変わっているような違和感がありました。
せめて髪型を一定にしておかないと、洋子さんだと認識できないかなとおもいます。

そうそう、メインシナリオではコマンドを選択するときに、神宮寺が「さて……」、「気になるものは?」、「聞きたいことは?」、「どこに行くか?」と音声ガイドしてくれます。
渋い探偵のわりにはよくしゃべるなとおもいましたが、途中で入る洋子さんパートでもおなじようにしゃべってくれたのでよしという結論に落ち着きました。
あ、音量や文字スピードを変えるコンフィグですが、タイトル画面からしかいけないのは少し不便でした。


まとめ!

全体的にハードボイルドな探偵の活躍を描いた無難なシナリオにまとまっており、携帯機版では一番おもしろいとおもう本作。
探索パートの使いづらさや立ち絵の不安定さは気になりましたが、お話そのものはまとまりよく楽しめるかなと。
願わくは、次回作では全盛期で描いていたようながっつりボリュームのあるシナリオに期待をしています。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net