【Switch】ピクセル ライン DX

Posted in ゲームレビュー by - 10月 11, 2017
【Switch】ピクセル ライン DX


●公式サイト

本作は、同じ色の数字を直線やジグザグな線でつなげてマスを埋めていくパズルゲームです。
収録問題数は、ストーリーモードが100問、パズルモードが問と豊富。
なお、本作はNintendo Switchダウンロード専用タイトルです。


さくっとレビュー!

線をつなげて絵を作る感覚が気持ちよく、完成したイラストもキレイで達成感がありました!
収録問題数も多く、さらに今後無料アップデートがあるとのことで、長くたっぷり遊べるのもいいですね。
気になったのは、画面遷移時に少し入るロードと1種類しかないBGMです。



くわしくレビュー!

新感覚ピクロス!操作感が気持ちよい!

線をつなげて絵を作る、新感覚ピクロスでした。
同じ色の数字同士をその数字と同じ長さの直線やジグザクな線でつなげ、マスを埋めていくというシンプルなルールなので、誰でも遊びやすいとおもいます。
また、完成したイラストは影までしっかり描写されている美しいドット絵イラストなので、達成感があるのもいいですね。

操作は、タッチスクリーンでもJoy-Conを使ってもプレイできます。
私は直感的な操作のタッチスクリーンが好きで、つないだときの色合いやインターフェースも心地よく、つい「……もう1問!」となかなかやめられませんでしたw


収録問題数も多く、お釣りがくるぐらいたっぷり遊べる!

ゲームモードは、ストーリーモードとパズルモードがあります。
ストーリーモードでは、撮影したすべての物がピクセルに変換されるカメラをもった教授と一緒に冒険に出るという物語で、5チャプター100問が収録
幕間にはマンガでちょっとしたストーリーがあり、作った絵はイラストとして表示されるのでモチベーションになりました。

パズルモードでは、スポーツ・乗り物・ 恐竜などさまざまなお題のパックがあります。
パックは12種類、それぞれに20問のパズルが用意されているので、240問収録されていました。
両モード合わせれば340問という圧倒的なボリュームだけでなく、とても大きなサイズのパズルもあるので、お釣りがくるくらいたっぷり遊べるとおもいます。
さらに、今後パックの無料アップデートもあるとのこと……これ1本あれば相当長い間ピクセルラインを楽しめるでしょう。


ロードは少しあり、音楽は1種類しかなく飽きやすい!

ロードはパズルスタート時やメインメニュー画面遷移時などに少し入るため、スマホ版よりは快適ではありませんでした。
一方、画面は大きいので、大きなパズルはプレイしやすくなっているとおもいます。
時間制限や計測もないため、繰り返しのモチベーションは薄めですが、その分ひとつひとつのパズルに集中してプレイできました。

気になったのは、音楽が1種類しかないこと
パズルゲームにおけるBGMは実はとっても大切な要素だとおもっていて、わりとガチャガチャした本作の音楽は少し気になりました。
(結局、ほとんど音量オフでプレイしてしまいましたw)


まとめ!

心地よいパズルのインターフェースと完成した美しいイラスト、豊富な問題数によって満足度が高いパズルゲームとなった本作。
ロードや音楽など気になる点はあるものの、プレイにそこまで支障はありません。
ピクロスがお好きな方は新しい感覚で楽しめますし、パズルゲームがお好きな方にもおすすめの1本です。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net