【3DS】マリオ&ルイージRPG1 DX

Posted in ゲームレビュー by - 11月 02, 2017
【3DS】マリオ&ルイージRPG1 DX


●公式サイト

本作は、2003年にゲームボーイアドバンス向けにリリースされたアクションRPGのリメイクタイトルです。
通常のマリオシリーズとは異なり、マリオとルイージが協力して冒険するRPGで、敵とのターン制バトルやフィールドでのブラザーアクションが特徴の作品です。
また、クエストクリア型の「クッパ軍団RPG」モードも追加。
このモードでは、8体のチームを編成し、相性や組み合わせによるボーナススキルを駆使して、オートで進行するボコスカバトルに挑んでいきます。



さくっとレビュー!

クリア時間は14時間、さくさくテンポよく進むコミカルなシナリオが楽しいRPGでした。
ボリュームはちょうどよく、仕掛けが多彩なエリアやミニゲームイベントもあり、一気にプレイできました。
フィールドでのブラザーアクションは謎解きパズル感覚、バトルでは爽快感をもたらしており、操作も複雑になりすぎていないので遊びやすかったですね。
追加された「クッパ軍団RPG」モードは、クエストクリア型のオートバトルボコスカアクションとなっており、本編とは異なるキャラクターの組み合わせを工夫して戦う楽しさがあります。



くわしくレビュー!

さくさく進むシナリオ!景色の異なるエリアやミニゲームでメリハリあり!

マリオとルイージの冒険を描いた本編は、14時間でクリアしました。
シナリオはテンポがよく、ちょっとしたイベントでもプレイヤーを楽しませようとする演出が見られ、冒頭から作品にすんなりと入れました。
また、テキストが気さくな雰囲気なので、スーパースターのマリオ相手に物怖じしないキャラクターや、なんとなく扱いが雑なルイージやクッパなどコミカルさが強調されています。
キャラクターグラフィックもかわいらしく、細かくよく動いていてよかったですね。
縄跳びやトロッコ、パズルなどのミニゲームも随所で見られ、冒険のメリハリになっていました。

登場するエリアは海や山間部、砂漠からワイン蔵まで多彩にあり、独特のネーミングもおもしろいので新しい場所に行くのがとても楽しみでした。
後述していますが、ブラザーアクションが増えることで過去のエリアをもう一度探索してアイテム探しができるので、世界を無駄なく冒険できるのも良いとおもいました。
ただ、マリオらしいジャンプアクションイベントは、ややタイミングがシビアで苦戦することもw


ブラザーアクションを使って、謎解きパズルや爽快感のあるバトルが楽しめる!

本作では、Aボタンがマリオ、Bボタンがルイージに対応しており、一緒や個別にジャンプしたりハンマーを使用しながら、敵に先制攻撃エンカウントをしたり、宝箱を開けたり岩を壊したりといったアクションができます。
さらに、マリオとルイージが協力して行うブラザーアクションが見どころ。
フィールドで使えるブラザーアクションには、2人が重なってのハイジャンプ、一方をハンマーで小さくして穴を通り抜ける、ファイアを当ててダッシュするなどがあります。
これらを使って立ちはだかるさまざまな仕掛けを解いていくので、パズル感覚で進められました。
また、アクションに慣れた頃に新しいアクションが追加されるため、操作を覚えなが進められるのもいいですね。

一方、バトルではそれぞれのアクションボタンで攻撃、敵の攻撃タイミングを見計らっての回避や反撃ができます。
ジャンプ・ハンマー・ハンドによる魔法など敵のタイプに合わせて攻撃を切り替えられ、アクションをタイミングよく決めると追加ダメージと派手なエフェクトもあるので、1戦がやや長めのバトルでも爽快感がありました。
ただ、タイミングよく敵の攻撃を避けるには慣れが必要で、特にジャンプアクションが苦手な私は苦戦しました。
そんなプレイヤーのために、どちらが狙われているのかわかるアシストや、受けるダメージを減らせる緊急ガード、全滅してもパワーアップした状態でやり直せるイージーモードも用意されています。
(ちなみに、私はラスボス戦でおおいに苦戦しましたが、アシスト機能や回復アイテムを使いまくってなんとか倒せましたw)
さらに、強力な必殺技であるブラザーアタックもあります。
必殺技ごとに異なるボタン操作が必要ですが、大きなダメージを与えられるだけでなく、使い続けると新しいブラザーアタックを閃くので、積極的に使いたくなりますね。


手軽に遊べるけれど戦略性がある、ボコスカアクションモード「クッパ軍団RPG」!

「クッパ軍団RPG」はステージクリア型のモードで、50種類以上のキャラクターから8体のチームを編成し、相性や組み合わせによるボーナススキルを駆使して、オートで進行するボコスカバトルに挑んでいきます。
ステージは7エリア、60ステージ以上あり、ステージ間にはキャラクター同士の会話が楽しめました。
普段は敵として登場するクリボーやジュゲム、テレサなどがしっかりと個性をもったキャラクターになっており、クッパ様のために紆余曲折しながら軍団を形成していくコミカルな物語が描かれます。
なお、いつでもメニュー画面から本編と切り替えが可能です。

さて、仲間のキャラクターにはとつげき、えんきょり、ひこうタイプがいて、それぞれが三すくみの関係になっており、特定の種族への相性があるキャラクターもいます。
こうした個性のあるキャラクターから、ステージごとに登場する敵に合わせ、最大8体まで編成して戦いに挑みます。
メンバーの組み合わせによってステータスがパワーアップするボーナススキルが発動したり、隊長によって使えるリーダーアクションも異なるので、どんなメンバーでいくのか考える楽しみがありました。

バトルは、全員が乱戦で戦うボコスカアクションで、基本的にオートで進行します。
プレイヤーは、みんなが戦っている様子を眺めながら、キャラクターがスペシャルワザを発動する際にボタンアクションをしたり、リーダーアクションを使用して味方を鼓舞したり敵のスペシャルを邪魔したりします。
本編のようにプレイヤースキルは要求されず、組み合わせとキャラクターのレベルで勝敗が決まるため、手軽に遊びつつ実は歯ごたえのある戦略要素も楽しめる感じのモードでした。


まとめ!

テンポよく進むコミカルなシナリオと爽快感のあるバトルアクション、協力して仕掛けを解くパズル要素、戦略が楽しめるボコスカアクションモードなど、ひとつの作品でさまざまな遊び方ができるRPGでした。
シリーズ1作目なのでアクションが複雑になりすぎておらず、ボリュームもまとまりがよいので、シリーズ未プレイの方にもおすすめのタイトルです。
また、「クッパ軍団RPG」モードもしっかりとステージが用意されているので、ゲームボーイアドバンス版をプレイされた方がこのモードをお目当てに購入しても楽しめるとおもいます。


Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net