【Switch】ヒューマン フォール フラット

Posted in ゲームレビュー by - 3月 22, 2018
【Switch】ヒューマン フォール フラット


●公式サイト

本作は、ぷにゃぷにゃした白いキャラクター(ボブ)を操作する、3D謎解きアクションパズルゲームです。
夢の中という設定なので、ボブはとってもフラフラした怪しい足取り。
絶妙にしづらいボブですが、手を伸ばしてオブジェクトをつかんで押したり、投げたり、落としたり、壁を登ったりしながら、物理パズルを解いていきます。
なお、本作はオフライン2人プレイが可能です。


さくっとレビュー!

物理の法則を使ったアクションで、箱庭型の3Dステージにある仕掛けを解いていくパズルゲームな本作。
ちょっぴり思い通りに動かないキャラクターの操作はコミカルで、だんだんクセになる中毒性があり、やめどきが見つからないほど夢中でプレイしましたw
また、謎の解き方はひとつだけではないため、試行錯誤する過程も楽しめるとおもいます。
ひとりでももちろん楽しめますが、ぜひ2人で足を引っ張ったり、協力したりしながらプレイしてほしいタイトルです。



くわしくレビュー!

物理法則を使った3Dアクションパズル!マルチプレイがおすすめ!

対戦アクション『Gang Beasts』などでおなじみの、ぐにゃぐにゃした物理アクションを使った3D謎解きアクションパズルゲームでした。
私は最初から最後まで2人マルチプレイで進めたのですが、終始とても楽しくプレイできました!
いきなりですが、とにかくおすすめのタイトルで、特にマルチプレイで遊ぶと楽しさが倍増する良作だとおもいます。

箱庭型のステージは全部で9種類。
白亜の庭園から機材が立ち並ぶ工場、中世風のお城など、多彩なエリアが用意されています。
ジャンプを駆使したり、電線をつないだり、乗り物に乗ったりと、ステージによってギミックが異なるので、次はどんなものかとてもわくわくしながらプレイできました。
シンプルながらやわらかい色彩のグラフィックも、独特な世界を醸し出していて魅力的でしたね。

さて、肝心のボブの操作性ですが、ゲームスタート直後はおもったようにボブを動かせず、リモコンが持てなかったり箱が運べなかったりとヤキモキさせられました。
しかし、モノをつかむでもコミカルな動きになってしまうので、自然と楽しい気分に……!
くわえて、謎解きのコツもわかってくるため、3D酔いで限界を迎えるまでプレイし続けてしまいました。
(私はとてもひどい3D酔いプレイヤーなので、視点をぐるぐる回したり、変なところに入ってしまうと酔うため、注意しながらプレイしましたw)

ひとつの仕掛けに対して、何通りもの解き方が用意されているので、上手にショートカットしたり、協力して力技で突破してみたり、試行錯誤するのも楽しい要素でしたね。
本作では、最大2人のオフラインマルチプレイが可能です。
ひとりで解く場合と仕掛けはおなじなので、いろいろ試しながら進めるという意味でもマルチプレイがとてもおすすめです。
(ちなみに、私はいたずら好きのプレイヤーと一緒に遊んだので、必要以上に足の引っ張り合いを繰り広げて楽しかったですw)

そうそう、マルチプレイの際はキャラクターのスキンをカスタマイズしてみてください。
ボブは、頭と上半身・下半身の衣装を変更できます。
真っ白なボブ同士だと、どちらがどちらを操作しているのか分からなくなりがちなのでw


まとめ!

ひとりでも楽しめますが、マルチプレイだとより楽しい3D謎解きアクションパズルゲームでした。
仕掛けの解き方や世界観のグラフィック、なによりボブのコミカルなアクションが楽しい作品で、3D酔いには少し注意が必要ですが操作性はシンプルなので遊びやすいとおもいます。
ぜひとも、仲良く協力したり、足を引っ張り合ったりしながらプレイしてほしい1本です。

The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net