インディゲーム

WHAT THE GOLF? [Switch] 評価・レビュー


『WHAT THE GOLF?』ってどんなゲーム?

・ゴルフゲームだけどゴルフはしない!毎回異なるルールでステージクリアを目指す破天荒なアクションゲーム!
・クラブを飛ばしたり、サッカーをしたり、ものをひたすら壊したりとステージは多彩ではちゃめちゃ!
・一般的なゴルフゲームをイメージするとギャップに驚く。他作品のパロディも多いので、もはやゴルフのような何かという認識でプレイするのがおすすめ。
・辛うじてゴルフらしさを残している爽快感のあるショット音!ポップなグラフィックも遊びやすい。

公式サイト

ゲームレビュー

本作は、ゴルフっぽい何かを楽しめるアクションゲームです。
芝生の上で細いグラブを握り、白いボールを旗の立ったカップに入れる……所謂「ゴルフ」をプレイできるのは本当に序盤だけ。
以降は何でも打てて、飛ばせさえすればすべて「ゴルフ」と定義されるはちゃめちゃなルールで構成されたステージをクリアしていきます。

ゴルフゲームなのにゴルフじゃない、新鮮な仕掛けに満ちたアクションゲーム!

『WHAT THE GOLF?』は、ゴルフゲームでありながらゴルフゲームではありません。
本作において「ゴルフ」と認識されているのは、1打ごとに打ってものを動かすルールで楽しめるゲームということです。
そのため、ボールの代わりにゴルファー自身を飛ばしたり、家を打ったり、車でコース上にある障害物を避けたりといったぶっ飛んだ仕掛けのステージが盛りだくさん!
それでもこの辺りはまだゴルフっぽい形を成していて、『スーパーマリオブラザーズ』のような横スクロールアクションだったり、サッカーをしたり、『アングリーバード』のようにものをひたすら飛ばしたりなど、もはや完全にゴルフを諦めているステージも多数存在します。

そのため、所謂ゴルフゲームを期待すると大幅に予定とちがうものをプレイさせられてしまいますが、「まぁこれも多分ゴルフだろう!」と視野を広げてミニゲーム感覚で遊ぶと途端に楽しくなってきます。
突然宇宙が舞台になったり、繊細なリアルタイムアクションが要求されるステージもあれば、ものすごく雑な操作でクリアできるステージもあり。
ルールも操作も舞台もとにかくめちゃくちゃなので、次にどんなステージがくるのかまったく予想がつかず、常に何がくるのかわくわくしながら挑戦できました。
なお、唯一ゴルフらしい点があったとすれば、打った時のスイング音がめちゃくちゃ気持ちいいくらいでしょうかw

ボリュームたっぷりの独創的なステージをポップなグラフィックで楽しめる!

グラフィックはとっつきやすい可愛いデザインで、誰でも遊びやすいゲーム内容にマッチしていました。
あ、一人称視点のステージがあったのでちょっと酔うかもしれませんが、基本的には見下ろし型の3Dか2Dで構成されているので安心してプレイできるとおもいます。

基本のモードであるキャンペーンには、100以上のステージが用意。
各ステージにクリア、特定の打数内でクリアを目指すパー、さらにむずかしい目標である王冠が設定されています。
単に打数を減らすだけでなく、打つものやルールが変わる場合もあるので、実質300ステージ分ぐらい楽しめるかなと。
ただ、全部達成しようとおもうとさすがにマンネリ感がありました。
あまりシビアなアクションは要求されませんが、運に左右されるステージがあったのも気になったポイントです。

また、2人で遊べるパーティーモード、毎日異なるコースを遊ぶデイリーチャレンジ、オンラインでハイスコアを競う高難易度のチャレンジ・インポッシブルモードまであり。
ただでさえ独創的なステージが多いのに、こうした派生も入れるとかなりプレイできる作品でした。

まとめ

ゴルフゲームというよりミニアクションゲームの詰め合わせといったプレイ感の作品でした。
一般的なゴルフを期待すると、あまりにぶっ飛んだルール変更やステージ構成にもれなくビックリするかなとw
はちゃめちゃで独創的なステージを可愛らしいポップなアートワークとともに大ボリュームで楽しめる、個性が光る1本でした。

ABOUT ME
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net